最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>
[ ゲームを買う時に損をしないポイント ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと待って!失敗しないゲームの買い方


あなたはゲームを買う時どのような基準で選んでいますか?

私が子供の頃は雑誌やCMなどからの情報しかなく、
やむなくクソゲーを掴まされる事もしばしばありました。
失敗しても新しいゲームを買ってもらえるはずもなく、
クソゲーを延々とプレイしたものです。(自分を騙しながらw


最近はネットの普及により、ゲームに関わらずさまざまな情報を
手に入れる事ができ、大変便利になったものです。
私自身新しいゲームを買う場合、必ずネットで評判を調べてから購入に踏み切ります。

例外として、熱望していた続編でなおかつ面白いゲームだと信頼できそうな場合、
逆に情報を封印する場合もあります。(極度にネタバレを嫌うので)


「ファミ通」などの雑誌のレビュー
「mk2」などの読者参加型レビューサイト
「Facebook mixi twitter」などの口コミ。
体験版が配信されている場合、その有無。
共通の趣味を持つ友人の意見。
「2ちゃんねる」など大型掲示板の書き込み(ネタバレに注意)
そして、個人のブログのレビュー記事(このブログのようなw

大切なのはできるだけ「たくさんの情報を得てから
購入してほしいという事です。


面白さの基準はそれぞれだと思いますが、インターフェイス面の
ロード時間や操作性などの「快適さ」は共通の評価だと思います。
個人的にどんなにストーリーやキャラクターが魅力的であっても、
長時間のロードが頻繁にあれば楽しめません。

「○○(ゲーム名)+快適さ」 とか 「○○+ロード時間」
などで検索するのも大切です。

よし!このゲームは自分に合っているし面白そうだ
となってもまだ安心してはいけません。


次はどこで購入するか?が大事です。

私の場合新作ならば、古本市場で予約して購入することが多いです。
(恐らく全国展開しているはず
予約ポイントが付くし、会員カードがあれば、カードを渡し予約したいゲームを
言うだけで、大体2、30秒位で済みます。
(いや古市の回し者じゃありませんよwあくまで私の場合です

wiiや3DSなどのニンテンドーのソフトの場合、あらかじめ「クラブニンテンドー」に
予約登録しておくことでポイントを増やすこともできます。
(クラブニンテンドーについては改めて記事にするかも


ネットで注文する場合、発売日に届かない事が多々あります。
その点店舗予約なら確実に発売日に手に入れる事が出来ると思います。

予約特典や早期購入特典などを重視される方は、そのあたりも
店舗によって違いますのでよく比較してください。


中古ゲームの場合はまずネットで最安値を調べるのが大事です。

大手の「アマゾン」「楽天」など。後は「駿河屋」「ネットオフ」
などのゲーム関係に強いショッピングサイト。

私は「駿河屋」をよく利用します。理由は安い事が多いからです。
あと一点一点に送料がかからずまとめて購入すると送料も無料になるので。
(基本的に注文から3日位の発送が多いですが



あと意外と大事なのが「買取り価格」です。

できるだけ販売価格と買取り価格の開きのないゲームを選べばそれだけ
「自分に合わなかった場合のリスク」を軽減できます。

これがソフトによってかなり開きがあります。例えば3980円で
売っているソフトが2つあって、一方は買い取り価格が2800円で
もう一方は1500円だったりします。

恐らく回転率やブランド力、ソフト自体の絶対数などの要素に
よって決まっているのだと思います。



事前に調べることによってリスクを減らし、満足にプレーした後に
次のゲームを買う足しにもできます。
もちろんそこを重視しすぎると本末転倒になります。

自分にとって面白いか?」という基準を優先してください。


うるせー!!俺は直観で買いたいときに買うんだ!!
という方はガンガン買ってください!

お金に余裕のある方は、どんどん経済の活性化に貢献してください(妬みw
それに常に慎重では面白くないですよね^^


少し話はそれますが、今やネットで買えないものは無いというくらい
ネットショッピングの市場は大きく成長しています。
便利なのはとても嬉しい事ですが、ネットショッピングの一人勝ちでは
経済のバランスがおかしくなってしまうのではないか?と
一人心配になることがあります。
どんなジャンルでもそうですが、力が一極集中すると
ロクなことにはならないと思います。


ですので私は同じような値段の場合、店舗で購入するようにしています。
小さな抵抗ですが。

町の小さなお店が軒並み無くなり。ショッピングモールのような大型店と、
ネットでしか物を買えないのは、なんか寂しくないですか?


長々と書きましたが、
これで「自分に合ったゲーム」を「安く」手に入れることができるはず!

それでもクソゲーを掴んでしまった時は・・・

あのゲームは面白くない!」とブログや掲示板に書き込んでください。
あなたの声により次の犠牲者が出るのを防ぎます!




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : 失敗しないゲームの買い方,クソゲーを買いたくない,古本市場とアマゾンと駿河屋,ゲームを買う時の注意事項,ゲームを買う時に損をしないポイント,クソゲーを掴まないためのポイント,,

[ 2013/02/12 00:07 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。