最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竜退治はもう飽きた! メタルマックス リターンズ


ファミコンで発売されたRPGのリメイク作です。
オリジナル版が発売された当時、それまでのRPGのお約束に一石を投じた意欲作でした。

メタルマックス リターンズ」 データイースト 1995年

近未来+西部劇 という、遊んだことのない方には
ちょっと想像できなさそうな世界観です。
砂漠と荒野ばかりのフィールドに、ぼろぼろのビルが立ち並んでいたり、
ポツンと謎の基地があったりと、文明レベルがアンバランスな感じになっています。


主人公は修理工場の一人息子。
ハンターを志し父親に勘当された所から物語は始まります。

そこからは何をするのも自由です。
なんとなく新しい町に行って、人と話をして、レベルを上げて
装備を強くしたりしながら、自分なりの楽しみ方を見つけて下さい。

次にやるべきことを自分で設定して行動するので
普通のお使いRPGに食傷気味の方に向けて制作されたのだと思います。
キャッチコピーは「竜退治はもう飽きた!」ですしw
といってもドラクエの開発者も関わっていたりするんですけどね。


そして何と言っても戦車がこの作品の象徴であり一番の魅力だと思います。
戦闘は基本的に戦車に乗って戦います。
新たに強力な戦車が手に入った時は凄く嬉しいですし、
好みの装甲に改造する事も出来たりします。

また魔法などが無いので、町から町に瞬時に移動するには
戦車のオプションを使いますし、何を置いても戦車が活躍します。
それに、建物など戦車が入り込めない場所で、生身で戦わざるを得なくなる事もあり、
戦車がより有り難く感じる作りになっています。


クセは強いですが、他には無い独特の魅力があります。
機会があれば遊んでみてください^^



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : メタルマックス評価,メタルマックス感想,メタルマックスレビュー,緋牡丹シリーズ,,桝田省冶の出世作,METALMAX,データイースト倒産,宮岡寛ドラクエ,戦車が全て,

スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。