最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今度のマリオはお医者さん!? ドクターマリオ


いきなりですが、このゲーム・・・マリオである必要ないですよねヘ(゚∀゚ヘ)

ドクターマリオ Dr.MARIO」 任天堂 FC 1990年

ビンの中にいるウィルスをお医者さんに扮した?マリオが、
お薬を使ってやっつけていくというパズルゲーム。
新たなオリジナルキャラを使うより、断然人気が出るだろう!なんていう
大人の事情に巻き込まれたであろうマリオさんw
思惑通り、その策略は大成功。見事150万本超の売り上げを記録しました。


。三色のウィルスに対し、同じく三色のカプセルを合わせ
同じ色が4つ並ぶとすべて消えるというシステムです。
基本タテで消すことが多いけど、横に並べてもOKです。
そして、全てのウィルスを消去する事でステージクリアとなります。


初めに選べるステージは20面。カプセルの落下スピードが3段階あって、
20×3 計60ステージから、腕に見合った難易度を選べます。
そして20面以降はクリアするたび、21面22面と進んでいけます。
セーブは出来ないので、ここからは気力と体力の勝負です。
私は、HIモードの23面ぐらいまでは頑張ったような( ´ー`)


また、5面、10面などの区切りのステージをクリアすると
色々なアイテムが横切り、それをウィルスたちが大樹の上で眺めているという
シュールな演出が挿入されます。
その際に流れる、もの悲しい感じの曲と相まって、不思議な気持ちになったものですw
その他の曲も名曲揃いですので、そちらもオススメのポイントです。


「シンプルかつ熱中できる」作品です。
気づけば自分の限界に挑戦してしまう事請け合いなドクターマリオを
是非遊んでみてください^^



ドクターマリオドクターマリオ
(1990/07/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : ドクターマリオ評価,ドクターマリオ感想,ドクターマリオレビュー,BGMが神,ファミコン,パズルゲーム,マリオシリーズ,任天堂,,Dr.MARIO,

スポンサードリンク
うわぁぁ懐かしい!!
テテテテテテテテテテテテテッ♪っていうBGMが再生されましたw
わかりにくいですねw
[ 2013/07/13 03:23 ] [ 編集 ]
いや、もちろん分かりましたよ(´∀`)
あのフレーズは耳に残りますよねw

最近見かけないですが、
オレンジレ〇ジの何かの曲に似ているとかで
一部で話題にもなりましたよね。
[ 2013/07/13 20:57 ] [ 編集 ]
shiburen777さん こんばんは!
マリオである必要、まったくありませんね。。
でも面白いのは間違いないです!

こういうシンプルなパズルゲームは、どうしても熱が入ってしまって
なかなかヤメ時が分からないです。。
やっぱり眠くなったら、とか、プツっと切れたら、なのでしょうか(笑)
[ 2013/07/13 23:25 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
当時は特に疑問を持たずに遊んでいましたが、
記事を書くに当たって冷静に考えてみると、
マリオを医者にするのは強引だなぁと思った次第です^^;

シンプルでいて、奥も深いのが
多くの人に支持されるゲームの基本だと思います。
そして、止め時はやっぱり、心が折れた時ですかねw
[ 2013/07/14 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。