最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シミュレーションゲームの1つの完成形 タクティクスオウガ


今作が、その後発売されたシミュレーションゲームに
多大な影響を与えたのは間違いないでしょう。

タクティクス オウガ Tactics Ogre」 クエスト SFC 1995年 


前作の「伝説のオウガバトル」から続く、
オウガバトルサーガシリーズの二作目に当たります。
といっても前作との関連性はほぼ無いので、どちらから遊んでもOKです。

オウガバトルサーガとは全八章からなる壮大な物語という設定で
現在発売されているのは

第5章の伝説のオウガバトル、
第6章のオウガバトル64、
そして、今回紹介するタクティクスオウガが第7章となっています。
映画のスターウォーズと同じ手法を取り、
1作目を第五章とする事で、物語の壮大さを表現しています。

2010年には、PSPにリメイク移植が発売されましたし、
他の章に当たる作品が、今後発売される可能性も0ではないと思います。
・・・というか発売されないかなぁ(*´∀`*)


ストーリーの方ですが
架空の世界ゼテギネアにあるヴァレリア諸島で起こった
3つの種族による民族紛争を、主人公のデニムという青年の視点で描いています。

この説明だけでも、とても子供向けの作品ではない雰囲気がプンプンですよね^^;
中世ヨーロッパ+ファンタジー、と言った感じの
とても魅力的な世界観となっています。


またマルチエンディングを採用していて、選択肢によりストーリーも変化します。



システム面において特筆すべきは、ウェイトターンシステムです。
これは従来のシミュレーションゲームでは当たり前だった、
味方ターン、敵ターンと交互に攻撃しあう物ではなく、
敵味方全てのキャラが入り乱れ、素早い者から順に行動するという物です。

攻撃力は強いが中々ターンが回ってこないユニット、
攻撃は軽いものの素早く何度も行動できるユニットなど、
ユニット別の個性を際立たせると同時に、戦略性も高めている画期的なシステム
だと思います。

そのユニットの種類も豊富で魅力的です。
Lサイズならドラゴンやグリフォン、ゴーレムなど。
Mサイズなら忍者やソードマスター、リッチやエンジェルナイトなど。

シミュレーションゲームなら定番と言えそうですが、地道に育てたユニットが、
上級職やレア種族などにクラスチェンジし、一気に強くなる瞬間がたまりません。


あと、「死者の宮殿」という地下100階を探索する、隠しステージもあって
ここには沢山のお宝が眠っています。
こっちが本編ですか!?と言いたくなるほどボリュームのある隠し要素は、
当時とても新鮮でした。


システム、グラフィック、サウンド、ボリューム、
どこを切り取っても一級品、全てが高水準でまとまっている傑作です。

気になった方は、ぜひ一度遊んでみてください^^



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : タクティクスオウガ評価,タクティクスオウガ感想,タクティクスオウガレビュー,松野泰己作品,吉田明彦のキャラデザインは素晴らしい,死者の宮殿,画期的なウェイトターンシステム,オウガバトルサーガ第7章,最高のシミュレーションゲーム,ハボリムの吹き矢,

スポンサードリンク
shiburen777
shiburen777さん こんばんは!

めっちゃ面白そうですね!

わたしは昔、伝説のオウガバトルを説明書なしでプレイしたせいで
よく分からず、あまり楽しめなかったんです。
それでなんとな~くこの作品も避けていて。。
でもどうやら好き系みたいです。
チェックさせて頂きました!ありがとうございます(^^)
[ 2013/07/31 23:20 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
ありがとうございます!
私の場合、紹介した作品に興味を持って貰えるのが
一番うれしいですね。

ただ、実際遊んでみたら全く楽しめなかった何てことも
ままある話ですので、同時に不安でもあります・・・。

出来れば、何となくジャケ買いした時のような心持ちで
遊んで頂けたらと思います^^;
[ 2013/08/01 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。