最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英雄はヒーローになれるのか!? アイアムアヒーロー


今作は、ネタバレ有りの感想を書くか、
未読の方への紹介記事にするか、とても迷いました。
お読みになった方なら分かると思いますが、
ネタバレせずに魅力を語るのがとても難しいタイプの作品です。

結局、未読の方への紹介記事にしたつもりですので、
これから読もうと思っていた方も
ネタバレを気にせずに読んで頂けたらと思います( ・∀・)

アイアムアヒーロー (I am a HERO)」花沢健吾 
ビッグコミックスピリッツ 2009年~ 


主人公は鈴木英雄。漫画家として未だ芽の出ない35歳。
現在は他の先生のアシスタントとして生活をしています。
性格は非常に内向的で、仕事仲間や恋人などへ言いたい事を直接言えず、
妄想に逃げる事でなんとか精神のバランスを保っているような人物です。

そんな冴えない男の日常がリアルに描かれるプロローグの後、
ある事をきっかけに展開が一変します。

正にここから「このマンガが始まる」といった感じですので、
この手の話が苦手な方も、1巻の最期までは読んで頂きたいと思います。


作画の面でも、登場人物に美男美女などはほとんどいません。
画力はとても高いんですが、嫌な感じにリアルな人々ばかりですw
現実感があるといえばそうですが、癖のある絵柄は苦手な方もいるでしょう。
さらに、全編グロい描写が多数登場しますし、性的な描写も少々あります
そのため推奨年齢は高校生以上といった感じでしょうか。


2013年8月現在も連載中で、単行本が12巻まで発売されています。
実は私も、つい最近この作品を勧められて読み始めたのですが、
また新しく「発売日が待ち遠しい漫画」のひとつにノミネートされました( ´ー`)ノ

何がどう面白いかを文章にすると、全てネタバレになっちゃいそうなので
私の文章力では、魅力を全然伝えられないのが悔やまれます。
総括すると、比較的人を選ぶ作品で、
これからの展開で駄作にも名作にもなりえる作品だと思います。
あなたもリアルタイムで、その臨場感を味わってみてはいかがでしょうか^^




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : アイアムアヒーロー評価,アイアムアヒーロー感想,アイアムアヒーローレビュー,花沢健吾の最高傑作,パニック漫画,主人公が弱い漫画,ZQNの謎,ZQNの由来,,連載中の面白い漫画,

[ 2013/08/17 19:40 ] おすすめ漫画 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。