最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームミュージックの名曲+アレンジ作品のご紹介!


今回はお気に入りのゲームのBGM2曲、
アレンジ作品とオリジナル作品の計4曲をご紹介します。


カルドセプトサーガ オープニング
 作曲 伊藤賢治  バンダイナムコ 大宮ソフト xbox360 2006年 

どこか儚い雰囲気の中に力強さも感じられる名曲だと思います。
この作品自体は、不具合による回収騒ぎもあり、
少し苦い思い出もありますが、曲に罪は無いですよね(´∀`)




ゼノブレイド サイハテ村 昼
 任天堂 モノリスソフト wii 2010年

この作品は作曲者の方が沢山いるようで、
どの方の曲なのか分かりませんでした(;・∀・)
以前このブログでも取り上げたんですが、
ゲーム自体もとても面白いので是非遊んでみて欲しい作品です。

「サイハテ村 昼」とありますが、昼と夜で曲調が変わるシステムになっていて、
全体的に昼は躍動的で夜はしんみりとしたアレンジが素晴らしかったですね。
この曲は牧歌的で心が落ち着く名曲じゃないでしょうか。




ロマンシング・サガ3 ポドールイ ピアノバージョン
 作曲 伊藤賢治 スクウェア SFC 1995年 

この曲も伊藤賢治さんの作品ですね。
このピアノverはファンの方によって独自のアレンジをされた物のようですが、
とても良い感じだったので紹介したいと思います。
もちろん原曲も名曲ですよ( ・∀・)

ポドールイというのはゲームに登場する、とある雪深い町なんですが、
冷たく綺麗な雪景色を連想するような、透明感のあるアレンジで
しみじみ聴き入ってしまいました。




Artificial Intelligence Bomb」 作曲者 Naruto

実はこの作品はゲームの曲ではありません。フリーの作曲家さんであるNaruto氏が
『FAMICOMPO』というファミコン音源のコンペティションに参加された際に、
オリジナル部門で第1位に輝いた曲です。

畳み掛けるように攻めてくるメロディ群に、
ファミコン音源だからこそ出せるインパクトと少し懐かしい雰囲気。
気が付いたらノリノリになっている事間違いなしのアツ過ぎる曲なんです!
とにかく一度聴いてみて欲しいですね。



百聞は一聴にしかずと言いますし(ちょっと違う)、
youtubeなどに上がっている曲を、ここに直リンクなどするのが早いとも思いましたが、
残念ながら権利の関係でアウトのようです。

試しにgoogleでタイトルをそのままコピーペーストして検索すると、
どれもYOUTUBEに上げられているページが、ほぼ一番上に表示されました。
気になった曲があった方は、
お手数ですがこの方法で聴いて頂けたらと思います(。・з・)

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : ▼ゲームの話

タグ : ArtificialIntelligenceBomb,naruto,サイハテ村,ゼノブレイド,ポドールイ,ピアノアレンジ,カルドセプトサーガ,ファミコンポ,ゲームのBGM,BGMが最高のゲーム,

スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。