最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SFCの渋めの良作! フロントミッション ガンハザード


ハードボイルドな世界観や硬派なシステムなどでお馴染みの
シミュレーションゲームであるフロントミッションシリーズ。
このシリーズ外伝的な扱い?のアクションゲームをご紹介します。

「フロントミッションシリーズ ガンハザード
発売 スクウェア 開発 大宮ソフト SFC 1995年


キャラデザインはFFなどでお馴染みの天野喜孝さんです。
SFCのアクションながら、個性的なキャラ達のやり取りがあったり
なかなか複雑なストーリー展開などもあり、物語としても楽しめるかと。

このシリーズの共通点として、ヴァンツァーと呼ばれる機械に乗って
戦うというのがあります。このヴァンツァーを自分好みにカスタマイズし
自在に操るのが醍醐味
と言えるでしょう。

さらに熟練度の概念もあり、使い込む事により
ある程度まで強化されるシステムを採用しています。


また、人間でしか通れない通路では機体から降りて探索する事もできます。
この状態でもハンドガンで攻撃も出来るので
縛りプレイとして生身の状態でクリアする事も可能なようです。(私は未経験です)

生身の状態か否かでイベントでの台詞が変わる事もあるようですので
腕に自信のある方は試してみるのも一興かと思います。
もちろん難易度は跳ね上がると思いますがw


何より操作性が快適でアクションゲームとして純粋に楽しい作品です。
値段もお手ごろな事が多いですし、
SFCのアクションを今遊んでも苦にならない、なんて方には
一度遊んでみて欲しいと思います^^




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : ガンハザード,GUNHAZARD,レビュー,フロントミッションシリーズ,天野喜孝,キャラデザイン,スーファミの良作アクション,ヴァンツァーの改造,熟練度,SFCの名作,

スポンサードリンク
二ヵ月ほど休んでましたが、最近復活したのでご報告です!
通知無しですみませんでしたm(_ _)m
[ 2013/11/05 22:46 ] [ 編集 ]
いえいえ、うちも殆ど休んでる様なものですしw
お互いマイペースに更新していきましょう( ´ー`)ノ
[ 2013/11/06 00:25 ] [ 編集 ]
こんばんは~
SFCの時代に機械のカスタマイズが出来る!って、
なんだか凄いことに感じますね~!時代の流れは恐ろしいです(笑)
FFの絵師さんって結構他の作品でも描いてらっしゃるんですね。
パッケージの威圧感がハンパないです(笑)
いつの時代も縛りプレイとかあるんですね、いやあ・・・。
モンハンやってるとそういう上手な人の動画なんか見たりするんですが、
キチンな私は出来るだけ防御を固めていきたいと思ってしまいますw
[ 2013/11/06 17:32 ] [ 編集 ]
こんばんはー(。・ω・。)
このガンハザードはメカニックとパイロット、二つの楽しみ方が
出来ると思います。SFCのくせにw

パッケージに威圧感を感じましたかw
何というか・・・語弊があるかも知れませんが、
色白で血が通ってなさそうなキャラが多いですよね。
天野さんのイラストは独特の存在感があって好きです。

縛りプレイについては、普通に提示された遊び方では
難易度的に物足りない人がするものだと思うので
余り上手ではない私には必要ないものだと思っています(´ε`*)
チキンプレイ万歳ですよ!w
[ 2013/11/06 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。