最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョジョ 人気キャラの読み切り作品 岸辺露伴は動かない


今回はつい最近発売された「ジョジョの奇妙な冒険」の
スピンオフ読み切り作品をご紹介します。


岸辺露伴は動かない」 荒木飛呂彦 週刊少年ジャンプ他 2013年

タイトルにもあり、主人公キャラである岸辺露伴というのは
ジョジョの奇妙な冒険 第四部に登場した準レギュラーキャラで、
漫画家でありながら特殊な能力を持った人物です。

読者からの人気もあったのだと思いますが、
漫画家という設定やその能力がスピンオフ作品を作る上で
動かしやすかったのが作者さん自身にも気に入られ、
単行本一冊分になるほどの読み切りが描かれたのだと思います。


そもそも、ジョジョの奇妙な冒険という作品を紹介出来ていないのに
スピンオフ作品を先にご紹介するのもどうかと思いましたが、
現在手元に現物が無く、気軽に読み返せない事や
熱狂的なファンが多い事でも有名な作品ですので、
中途半端なレビューでは納得できないという個人的な理由で
未だに書けないでいたりしますw

私は、第一部から第七部であるスティールボールランの中盤までは
読みましたので、いつか感想を書きたいと思っています( ・∀・)


話を戻しまして、今回ご紹介する「岸辺露伴は動かない」は
1997年~2011年までに少年ジャンプなどで読み切りとして掲載された物を
単行本にまとめた物です。

どのお話も、奇妙で、少し怖くて、とても面白いです。
もちろんジョジョを読んでいる方なら、より楽しめるとは思いますが、
未読の方も、荒木先生独特の雰囲気や魅力を感じ取って頂けるのでは
ないでしょうか^^



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : ジョジョのスピンオフ,岸辺露伴,批評,感想,レビュー,荒木飛呂彦,杜王町,ジョジョの奇妙な冒険,読み切り物,ハーヴェスト,

[ 2013/12/05 20:01 ] 準オススメ漫画 | TB(0) | CM(2)
スポンサードリンク
ジョジョは凄いですよねえ
作者さんのセンスに脱帽です。
私は若いころなかなかこの絵になじめず、読んだことなかったんですけど、
大学の頃に激しくすすめられて読んで、どっぷりハマりましたw
その時に7部の最初まで読んだことを覚えてますw
まだ6部の途中まででですが、文庫でちまちま集めてます。
露伴ちゃんは圧倒的な人気ですよねw
まだ読んでないのでいずれ読みたいです!

ジョジョを軽々しく語れない・・・というお気持ち、わかります(笑)
[ 2013/12/15 07:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます^^
確かに絵も内容も濃いですもんね(*´∀`*)
そのため、ダメな方はとことんダメっポイですねw

個人的に4部が一番好きだったので、今作もとても楽しめました( ^-^)
ただヘブンズドアーの能力が便利すぎてズルいともw


私は半分くらいはジャンプを購入していた頃に読んだものでしたけど、
全て未読でしたらより楽しめるかと思います!
思い出した時にでも是非^^
[ 2013/12/15 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。