最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漫画の神の 神マンガ!いわゆるゴッド。


「○○の神様」という表現をして、誇張ではない人物はそういません。
マンガの神様こと手塚治虫氏の「ブラック・ジャック」をご紹介します。


週刊少年チャンピオンに1973年から連載され、その後10年間掲載された、
最後のヒット作とされています。
当時さまざまな理由により低迷期にあった本人が、最後を飾る意気込みで
連載を始めたという逸話があります。


主人公は天才的な技術を持ちながら、医師免許を持たない外科医「ブラックジャック」
手術には、基本的に法外な手術費を要求するものの、守銭奴という訳ではなく、
本人のポリシーやその他色々な理由があるようだ。
(気まぐれにタダ同然で手術をする場面も多い)

人里離れた場所にある、診療所とも呼び難い雰囲気の家に住んでいます。
多くの場合「凄腕の闇医者」がいるという噂を聞きつけた人が、
法外な手術費を請求されると知りながら依頼をしに来たり、自身が患者のもとに
駆けつけたり、いきがかり的に人助けをすることになったりして、物語が動き出します。

無機質で無愛想な雰囲気を装いながら、その実、困っている人はほってはおけない性格の
ブラックジャックが魅力的です。
隠してはいるが人一倍強い正義感を持ち、たびたび葛藤している姿が描かれています。


レギュラーと言える、助手?のピノコ
サブキャラクターの針師の琵琶丸、元軍医のドクターキリコなども、
とてもいい味を出しています。


過去作でも取り入れていたスターシステムという手法をとっており、過去の手塚作品に登場した
キャラクター達が脇役として登場します。(デザインのみで役柄は違います)リアルタイムで読んでいた読者はニヤリとできたのはないでしょうか。


また単行本には収録されていない、幻の作品もあるようですので、
興味を持った方は探してみるのもいいかもしれません。


欠点を挙げるならば、やはり古い作品なので時代を感じさせる描写や台詞、
絵柄が受け付けない方がいると思います。

しかし、今も色褪せない魅力があるのは保証します。


私の読んだ文庫版は、なぜか連載された順ではなくバラバラに収録されていて、
違和感がありました。調べた所、秋田書店のチャンピオンコミックス版
連載順らしいのでそちらがオススメです。(違ったらスイマセン


医療漫画の祖にして、金字塔です。
一度、読んでみてください。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : お勧めの漫画

タグ : ブラック・ジャック評価,ブラック・ジャック感想,ブラック・ジャックレビュー,手塚治虫伝説の作品,そのジャンルの最高峰,間黒男とピノコの関係,スターシステム,ブラックジャックは医療漫画の最高傑作,本間先生を慕うブラックジャック,

[ 2013/02/17 19:13 ] おすすめ漫画 | TB(0) | CM(2)
スポンサードリンク
いいですね〜
小学生のときによく読みました。
[ 2013/02/19 12:49 ] [ 編集 ]
はじめまして。コメントありがとう御座います。

また読み返してみると、昔とは違った視点で深く楽しめるかも
しれませんよ!

それでは気が向いたときにでも、気軽にコメントください(´∀`)
[ 2013/02/19 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。