最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wiiで発売されたRPGで一番好きな作品


基本的ににレトロゲーム中心のレビューに偏りがちな当ブログですが、
今回は「ゼノブレイド(xenoblade)」を紹介します。
発売 任天堂  開発 モノリスソフト 任天堂 2010年

それでも2010年か・・・。月日が経つのは早いものです^^:



この作品を開発したモノリスソフトですが、元々スクウェアで
「ゼノギアス」を作っていたチームが方向性の違いから独立し、
その後「ゼノサーガ」から、今回紹介するゼノブレイドへと続く
通称ゼノシリーズを作っています。
ゼノシリーズといっても基本的に独立したストーリーですので
どの作品から始めても問題はありません。
その他「バテンカイトス」など、全体的に丁寧で安定感のある作風が特徴です。


さてこのゼノブレイドですが、私の印象を一言でいうと
痒い所に手が届く、傑作RPG」といった感じです。


ストーリーの説明は下手に説明するとネタバレしてしまいそうなのでかなり割愛します。
神剣モナドと呼ばれる剣を中心に物語は展開し、主人公のシュルク
その仲間達が世界を冒険する。といった感じです。

プレイしていてツッコミを入れたくなるような所は、仲間や主人公が
ことごとく指摘してくれるので、置いてけぼりにされずに楽しめると思います。

私はRPGの場合、一番繰り返すであろう戦闘システムに評価の重きを置くんですが、
この作品はストーリー展開もエキサイティングで、のめり込んで楽しめました。


戦闘も独特です。3人編成で戦うのですが、操作できるのは一人です。
(任意で切り替え可能)その他のキャラはオートで戦います。
スピーディーでアクション性の強いシステムなので、ドラクエなどの、
じっくりタイプが好きな方は注意が必要です。

注意と言えばフィールドを歩いている時、全くかなわないレベルのモンスターが、
普通に寝そべっていたりするので気を付けてくださいw


あとは敵とのレベル差でバランスを取っている部分が強すぎるのが残念でした。
しかし不満はその辺りだけで、緊張感のある戦闘システムはお気に入りです。
特にレベルの低いザコ敵は、攻撃を仕掛けてこないというシステムがストレスフリーで
いいと思います。


フィールドでもジャンプしたり、崖からダイブできたりとRPGの割に
アクション要素が強いです。

BGMが素晴らしく広大なフィールドを走っているだけで気持ちよくさえ感じました。
昼は躍動的な雰囲気で夜はしっとりになったりと曲調が変わる所も一押しポイントです。


これはちょっと伏せておくか迷ったんですが、個人的にこのゲームの肝だと思ったので
書きますね。
途中で仲間になる、ノポン族のリキというキャラクターの魅力が異常なんです。
かわいくてちょっと憎たらしくて、ホント絶妙なキャラです。
見た目はぬいぐるみみたいな感じですが。
ノポン族自体がもう最高なので、最低でもそれらが登場するまではプレイして
欲しいと思います。


最後に、ゼノシリーズ最新作がwiiUで開発されているそうです。
今作が気に入った方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。


もう3年以上にもなるのに値段が高値で安定していますが、
それだけの魅力があると断言できます。ぜひ遊んでみてください。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : wiiのRPGで一番好きな作品,ゼノブレイド評価,,ゼノブレイド感想,ゼノブレイドレビュー,wiiのBGMが神のゲーム,モノリスソフトのゼノシリーズ,リキが可愛すぎる,wiiuで新作が開発中のゼノ,全ての要素が高水準のRPG,

[ 2013/03/04 19:46 ] おすすめゲーム | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。