最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メインBGMはシンディ・ローパーです


1985年公開された映画「グーニーズ
屋根裏部屋で見つかった地図を元に、伝説のお宝を探し求めた
少年達がおバカなギャングと、てんやわんや的な作品です。

翌年その映画を元にしたファミコンソフトが発売されました。
タイアップ物のゲームはクソゲーというお約束を見事に裏切った出来
当時かなりハマっていました。

コナミのソフトが音楽から何から神憑っていた時代の作品です(´・ω・`)


ステージクリア型のアクションゲームで、ステージに配置されたカギを
3つ集めて扉にたどり着けばクリアとなります。

道中には閉じ込められた仲間達がいるのでついでに助けてあげましょう。

ギャングやネズミやキツネ、さらにガイコツなどが道を塞いでくるので
キックとパチンコと爆弾を駆使してなんとかしましょう。
なぜかネズミがメインのザコになっていますが
そこはファミコンソフト、気にしたら負けです。


まず操作性が良くてストレスがありません。
ファミコン時代は操作性が最強の敵であるゲームが山ほどあったので
これは大きいです。

隠しキャラや隠し装備など盛り沢山で、特に装備の場所を知っていたら
ゲームの難易度がかなり楽になります。


ファミコンのアクションゲームで、今でもプレイに耐えうる
貴重な作品です。ぜひ一度遊んでみてください。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : ファミコンのアクションゲームの傑作,伝説級の作品,老若男女が楽しめるゲーム,コナミのグーニーズ,隠しアイテムの場所が大切,不死身のギャング,今遊んでも楽しいファミコン,程よい難易度のファミコン,

スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。