最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃太郎伝説シリーズが大好きでした^^


今回は、私の思い出のレトロゲーム
桃太郎伝説シリーズをご紹介したいと思います。開発発売は全てハドソンです。
貴方は、買わなきゃハドソン!(ハードが損)というキャッチコピーを知っていますか?


桃太郎伝説 FC

1987年発売。
昔話の桃太郎が主人公の和風RPG。昔話のパロディやギャグが盛り込まれていて、
当時のRPGでゆるい雰囲気の作品も和風のRPGも珍しかった。
ゲームバランスや作りも丁寧なため人気を集めたんじゃないでしょうか。
その後沢山のシリーズが作られる事となる記念すべき第一作。






桃太郎伝説ターボ PCE

基本はファミコン版第一作と変わらないが、グラフィックが大幅にパワーアップ
桃太郎と敵、1対1のタイマン戦闘となっていますw
経験値はびろーんで、お金はネズミ系の敵を倒すとたくさん貰えるのが嬉しかったw
あと「天の声」のBGMは名曲です。





桃太郎伝説II PCE

前作から全ての面でボリュームアップした傑作。
仲間に金太郎、浦島太郎、夜叉姫が増えて4人に。
お供の 犬 猿 雉 も戦闘や特技で活躍します。
ちなみに私が本体と同時購入した作品なので、ひいき目に見ちゃいますが、
桃伝シリーズ最高傑作ではないでしょうか。

その後、桃太郎電鉄シリーズにレギュラーで出る事となる
キャラが本作で固まった感があります。
今は世間的に桃鉄の方が有名になりましたね。





桃太郎伝説外伝 第1集 PCE GB FC 

「浦島太郎」「夜叉姫」「貧乏神」の3人を
それぞれ独立した話の主人公にして、短めのRPGが3つ入った意欲作。
ファミコン、ゲームボーイ、PCエンジンと三作で発売された割に、完成度は・・・。
第1集と銘打たれたのに、第2集が発売されなかった辺りが涙を誘います。




新桃太郎伝説 SFC

プラットフォームをスーパーファミコンに移した本作ですが
敵グラフィックも一新、日本画風の敵キャラが新鮮でした。
ストーリーもこれまでと比べてシリアス寄りになっており
かなり、今までの雰囲気から脱却を図ろうとした意思を感じました。
えんま様や風神雷神などの敵キャラも仲間になるようになったのが嬉しい。
システム回りが少しモッサリしている所に目をつぶると今でも楽しめる良作です。
お天気によって強さが変化するシステムが独特。






その他、桃伝2のリメイクと言っていいプレイステーションの桃太郎伝説や、
PCエンジンの2作を1つにまとめた、ゲームボーイカラーの桃太郎伝説1→2
後は桃太郎活劇というアクションゲームがPCエンジンで出ており
誰でもクリア!をコンセプトにした簡単モードが付いていたり
何よりBGMが素晴らしい作品です。


この桃太郎伝説シリーズの系譜が途切れてしまったのは
新作が出るにつれて、同時期に発売されたゲームと比べ、古臭くなっていき
次第に時代に置いて行かれた感がありました。私は素朴な雰囲気が好きではありましたが、
より見た目の派手な物に惹かれていったのも、また事実です。
PS時代以降は3D作品が主流となり、そのため開発力の低い会社は厳しくなっていったのだと思います。

その後ニンテンドーDSでまた2Dドットの需要が盛り返しましたが、
2013年現在、携帯ゲーム市場でも3Dが主流となりました。
個人的にはDSで新作が出て欲しかった所です。
このシリーズほど3DCGが似合わないゲームも無いかと思うので・・・。


残念ながらどの作品もバーチャルコンソールでは配信されていないようです。
ハドソンが買収されて権利関係が複雑になっているのかも知れません。
今プレイするとゲームバランスなど、色々と厳しい面もありますが、
手軽に遊んでもらいたいので、いつか配信されるのを願っています(*´∀`*)


いやー今回は普通の人の生涯分の「桃太郎」という文字を打ちました(´ε`*)
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : PCエンジンの和風RPG,ハドソンの看板ゲーム,,暖かい雰囲気,新桃太郎伝説のリメイクを待っています,桃太郎活劇の優しい難易度,桃伝シリーズの最高傑作は,はらだしは攻撃無効,初めて買ったゲーム,

スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。