最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超絶難易度 シミュレーションゲーム


ジャンルはファンタジーSLG。有名シミュレーションである
ファイアーエムブレム(FE)の生みの親加賀昭三氏が独立して作った作品です。
そのためFEと酷似しているのでファンの方は
スムーズに楽しめるんじゃないかと思います。


ベルウィックサーガ (Berwick Saga)
発売 エンターブレイン 開発ティルナノーグ 2005年 PS2



ストーリーをごく簡単に説明すると、大国の目に余る行いに、
小国の公子、主人公のリースが立ち上がった。といったものです。


やはり、まず記したいのはその難易度です。
アクションゲームやシューティングゲームで、
「これは特別な反射神経の人しかクリアできないんじゃなかろうか?」
といったような作品は良くあるんですが、シュミレーションゲームで
この難易度はそうは無いと思います。


クリア前に攻略サイトを見ない主義の私が、その禁を破り
全ての情報を知った上で、スタートからやり直したにもかかわらず、
ラスト前のマップで挫折し、数日枕を涙で濡らしましたw



難しさと、クリアした時の喜びは、比例すると思うので
作り手はそのバランスに苦心しているのだと思います。
私は最後まで行けなかったので、もう少しだけ優しくしてくれたら
ベストだったんですが・・・^^;



多くのシミュレーションでレベルアップ時に攻撃力や防御力などが上がりますが、
今作はキャラ別にポイント上昇「確率」が決められていて、
実際上がるかはランダムになっています。
そのため1回目のプレイでは強かったキャラが、2回目では全く使えない
といったような事が起こり得ます。
その分キャラクターのパラメーターが1ポイント多く上昇しただけで
ホントに嬉しかったりします。

それはシミュレーションでは良くある、自由にユニットを鍛えることができる
フリーマップや闘技場が今作には存在しないのが原因です。
キャラの強さも所持金もギリギリでやりくりする事を迫られます。


ただクリアするだけなら難しくないマップでも
市民を守ったり、お宝を全て回収したりすると途端に難しくなります。

それに加えて「捕縛」というシステムが厄介で、
敵キャラをギリギリ死なない程度に攻撃した時、ランダムで戦闘不能になります。
※ランダムというのが一番の曲者です。ちなみに普通に倒すのと戦闘不能は別。

その後、敵キャラを捕縛したのち所持アイテムを奪えるといった物です。

このシステムのためにレアなアイテムを持っている敵を捕縛したいがため
何度もやり直せざるをえない状況になったりします。

アイテムを全て手に入れないと気が済まないような方はプレイされないほうが無難ですw
時間がいくらあっても足りません。


そして終盤は普通にクリアするだけでも困難なバランスになっていて、
自軍のエースユニットで、やっとまともに戦えるようなザコがうよいよいたりします。


ちなみに前作にあたるティアリングサーガがPS1で発売されていて
そちらは優しい難易度です。しかし私は今作ほどハマれませんでした。
前述の通りファイアーエムブレムと酷似していたため、発売時に
任天堂とエンターブレインの裁判沙汰にまで発展しました。
しかし結局和解のような感じに落ち着いたかと記憶しています。


なんか厳しい面ばかりの紹介になってしまいましたが、
終盤までは絶妙な難易度で本当に楽しいです。
それに丁寧なグラフィックや細かいシステムも大好きです。



最高に難しいこのヴェルウィック・サーガ
腕に自信のある方、マゾいゲームが好きな方・・・一度遊んでみてください。
予備知識なしでクリア出来たら自慢できるかと思います(´∀`)

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : ベルウィックサーガ評価,ベルウィックサーガ感想,ベルウィックサーガレビュー,PS2の傑作シミュレーションRPG,高難易度のシミュレーションといえば,,加賀昭三とベルウィックサーガ,BerwickSaga,捕縛システムが大変,超絶難易度のゲームといえば,

[ 2013/03/12 19:45 ] おすすめゲーム | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。