最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これが我が一族の結晶だ! 俺の屍を越えてゆけ


その独特でクセになるシステムが人気だったRPGがPSPで蘇る!

俺の屍を越えてゆけ」 発売 ソニー・コンピュータエンタテインメント 
開発元 アルファ・システム 2011年

まずはストーリーから
時は平安時代、京の都に朱点童子という鬼と、その一派が暴れまわっていた。
事態を重く見た帝は、その一派が根城にする大江山の討伐を命じるも、ほぼ全ての兵が戦死していった。

そんな中源太お輪という一組の夫婦が朱点童子の眼前に迫る活躍を見せる。
しかし、源太は討ち死、お輪は捕らわれてしまう。
さらに二人のただ一人の子供2つの呪いがかけられてしまう。
1つは、生後わずか1年半から2年以内に死亡する「短命の呪い
もう1つは、人と交わり、子を産むことができない「種絶の呪い」である。
しかもこの呪いは、その子孫にも受け継がれてしまうものだった。

あなたはその子供になり一族の呪いというハンデを背負いながら
宿敵である朱点童子を倒すことができるのか・・・。
と言った感じです。


まず酒呑童子ではなく、朱点童子である所。これは特に意味は無く、
別名と言った感じで同じものです。

そして二つの呪いですが、人と交わって子を残せないなら他に方法があるの?
と思った方がいるかと思います。このゲームでは
それなら神様と交わって子を残せばいいじゃないか!という破天荒なシステムと
なっていますw正直なんだそれって感じですよね^^;


おおまかなゲームフローですが
敵を倒すと経験値と同数の奉納点というポイントが貰えます。
その奉納点を使って神様との子を産みます。
その際、奉納点が高い神様ほど能力の高い子供が生まれます。
その子供が死ぬ前にまた神様との子供を・・・。
といった具合に一族をドンドン強くしていき、最終的に朱点童子を討伐
仇を取る事が目標です。

一見マンネリしてしまいそうなシステムですが、その心配はいらないかと思います。
子供を強くするには奉納点がいる。
奉納点のために経験値の多い、強い敵を倒したい。
しかし、そうこうしているうちに寿命が来てしまう。
稀に「天才」や「双子」が生まれたりする。
この遺伝子を沢山残したい!と強敵に挑む。
無理して強敵を倒したばっかりに寿命前に仲間が死んでしまう。
今持っている奉納点を1回で使い切り強い神様と交わるか、
手ごろな奉納点の神様と2回交わるか・・・。
とか考えている間にまた寿命が来てしまう。

といった具合に短命の呪いが枷になっていると同時に、やりくりする楽しさとなっています。
また前述のような飽きを感じさせない工夫が絶妙に盛り込まれています。


その他、日本画風なグラフィックやサクッと遊びたい方、じっくり遊びたい方
両方が楽しめる、プレイスタイルに合わせた難易度選択ができる所などが
オススメポイントです。


リメイク作品ですので、元のPS版でも十分に楽しめるかと思います。
ぜひお試しください。



同じゲームデザイナーの別作品レビューリンダキューブ


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : 俺の屍を越えてゆけ評価,俺の屍を越えてゆけ感想,俺の屍を越えてゆけレビュー,桝田省治の最高傑作,そのジャンルの最高峰,PSのRPGで一番面白い,アルファシステム,熱狂の赤い火が最高,ルーレットのシステムが熱い,

[ 2013/03/27 19:40 ] おすすめゲーム | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。