最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アクションゲームの楽しさを再認識させてくれる傑作 がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜


これまで沢山のハードで発売された、このシリーズですが
個人的に最高傑作だと思う今作をご紹介します。
SFCのアクションゲームという括りでも、最高ランクではないでしょうか。

がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜」 開発発売 コナミ  1991年

簡単なストーリーは・・・
義賊で庶民の味方であるゴエモンの元に、お化け退治の依頼が舞い込んできます。
難なく解決したゴエモンだったが、その背後には大きな組織が・・・。
相棒?のエビス丸と共に、旅をしがてら事件を解決していく。と言った感じです。


スーパーファミコンで発売された本作ですが、
ファミコンで発売された「がんばれゴエモン!からくり道中」など2作の
まさに正統進化といった内容で、操作性、グラフィック、システム、BGMなど
どれをとっても非の打ち所の無い完璧な作品です。

ゆるめの世界観、程よい難易度、丁寧なグラフィック、
二人同時プレイ、地味に良くできたミニゲーム、軽快でノリの良いBGM
どれもこれもが私のツボです。これぞ2Dアクションゲーム!と言いたいです。


今回はこれでもかと褒めちぎりましたが、
もちろん今のCGバリバリの作品と比べれば、地味ではあります。
しかしゲームとしての楽しさが詰まった、素晴らしい作品です。
ぜひぜひプレイしてみてください^^


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : がんばれゴエモン評価,がんばれゴエモン感想,がんばれゴエモンレビュー,BGMが神のゲーム,SFCのアクションゲームの傑作,伝説級の作品,SFCのコナミ作品,暖かい雰囲気,がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜,エビス丸は笛で戦います,

スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。