最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運命の因果を絶て ベルセルク


本日最新37巻が発売された作品を紹介したいと思います。
しかも今回は限定フィギュアが付いた限定版もあるらしいです。
限定版の方は予約制で今からじゃ買えませんけどね・・・。


ベルセルク」 ヤングアニマル 三浦 建太郎 1990年

先日、映画「黄金時代篇III 降臨」が公開された事でも記憶に新しいベルセルク。
ちなみに意味は狂戦士、別の読み方をすればバーサーカーです。
こちらの読み方はFFなどでも馴染がありますね。

映画ですが、私は三作とも観に行きましたが面白かったです。
エロ、グロな場面がある作品ですので、そこは注意が必要ですが。


ところで漫画の描き方というのは、作家によってばらつきがあり、
初めからじっくりと世界観や物語を練って書く人や、
ある程度の枠を作ったら、あとは行き当たりばったりで書く人など様々です。
ベルセルクの作者、三浦健太郎氏は前者の最たる方で、
連載開始からどこまで話を練っていたのか!?というくらい
伏線が長期に渡って張り巡らされている物話を描かれます。

通常、漫画と言うのは人気が出ないと打ち切りになってしまいますが
今作が打ち切られなくて本当に良かったと思います。

中盤に、物語のクライマックスと言っていい場面を迎えるのですが
初めから、その時に全てを集約させ盛り上げようと考えていたんだな
というのが解り、驚嘆したのを覚えています。


たらればになっちゃいますが、あのクライマックスの後、数冊で終わっていれば、
日本漫画界に燦然と輝く作品になっていたんじゃないか・・・!
なんて事を考えることがあります。

それくらい熱い作品です。


あと、私がこの作品に初めて触れたのはアニメの「剣風伝奇ベルセルク」でした。
そちらの作品の質もとても良いので、オススメです。

未読の方は是非お試しください。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : お勧めの漫画

タグ : ベルセルク評価,ベルセルク感想,ベルセルクレビュー,三浦健太郎ヤングアニマル,グロ注意作品,そのジャンルの最高峰,,蝕とガッツとキャスカとグリフィス,グリフィスのカリスマ,馬車の中で見ていたグリフィス,

[ 2013/03/29 19:40 ] おすすめ漫画 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。