最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤンキー漫画の金字塔 ろくでなしBLUES


現在「べしゃり暮らし」を連載中の森田まさのりさんの出世作をご紹介します。
テレビや映画でも人気だった「ROOKIES」も記憶に新しいですね。

ろくでなしBLUES」 週刊少年ジャンプ 1988年~


主人公の前田太尊(まえだ たいそん)は、でたらめにケンカが強い不良高校生。
ボクシングの世界チャンピオンになる夢を持っています。
仲間と共にケンカで明け暮れる青春を、高校入学から卒業までで描いています。


基本温厚で自分から喧嘩はしないが、仲間がやられたりすると
激怒するタイプの主人公です。
自分の事を不良だという自覚は余りなく、売られたケンカを買っているうちに
不良たちに名前が知れ渡ってしまったようです。


もちろんシリアスなストーリーパートも熱いんですが、
私が特筆すべき部分だと思うのは、
その間に散りばめられるギャグのセンス
SDキャラのギャグ短編のみを収録した「ろくでなしぶるーちゅ」というのが
別に単行本化されていたので、そちらも人気があったのだと思います。

私はギャグ漫画よりも、それ以外の漫画の中の不意の小ネタに
ハードルが上がっていない分、爆笑してしまうことが多いんですが、
この「ろくでなし」にも何度も笑わせてもらいました。


ネックになりそうなのは、ちょっと臭い演出が気になるかもしれません。
初期は絵柄も話も、今読むと正直厳しい部分があります。
特に女の子の絵柄が・・・アレな感じです(´Д`)
初めの5巻位までは頑張って読んでほしいと思います。


その確かな画力での、バトルシーンの迫力、背景の緻密さは凄いの一言です。
特に背景ですが、私が初めて読んだ子供の頃は、どうやって描いているんだろう?
と不思議に思ったくらいでした。これはアシスタントさん達の実力も
凄かったんでしょう。

そして何より魅力的なキャラクター達が、今でも印象深いですね。


少し時代錯誤なテーマの話ですが、今も十分な魅力を持っている作品だと思います。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : お勧めの漫画

タグ : ろくでなしブルース評価,ろくでなしブルース感想,ろくでなしブルースレビュー,森田まさのりの最高傑作,週刊少年ジャンプの黄金期の漫画,当たり前やろが,キレたら大阪弁になるマイクタイソン,四天王最強は・・・,前田太尊薬師寺鬼塚葛西,

[ 2013/04/15 19:40 ] 準オススメ漫画 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。