最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本格競艇漫画! モンキーターン


あなたは、競艇に興味を持ったことがありますか?

モンキーターン」 河合克敏 週刊少年サンデー 1996年

競艇漫画というジャンル自体がかなりマイナーで、少し調べた所
他には、東史朗さん・ダイナマイト鉄さんの「ターンマークの鷹」
寺島優さんの「競艇少女」が見つかりました。
私は「モンキーターン」しか読んだ事はありません。
ちなみに船券も買ったことが無いです^^


作者の河合克敏さんの作品は
「帯をギュッとね!」と「とめはねっ! 鈴里高校書道部 」(連載中)も
読みましたが、どれも丁寧に資料調べや取材をしているのが
伝わってくる良作ばかり
です。
派手さは無いが、安心して読める感じですね。

今回紹介するモンキーターンも、
ストーリーは、漫画らしくそれなりに現実離れしている面もありますが、
競艇の世界をリアルに感じ取れる良作です。

主人公の波多野憲二は、高校生活最後の夏の甲子園への予選で敗退。
そんな時、たまたま訪れた競艇場で、モーターボートの迫力に魅了され、
野球の道を諦め、その世界へと足を踏み入れる決意をする・・・。
と言った感じで物語は始まります。


全くのド素人である、波多野少年が、高倍率で狭き門である、
競艇学校に挑戦する所から始まりますので、競艇を全く知らない私でも
主人公と共に、すんなり物語に入っていけました。


現役で活躍中の競艇選手である渡辺悟選手が、
この漫画を読んで、選手になるのを志したという逸話も。


ぜひ一度読んでみてください。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : お勧めの漫画

タグ : モンキーターン評価,モンキーターン感想,モンキーターンレビュー,河合克敏の面白い漫画,週刊少年サンデー,,希少な競艇漫画の傑作,現実に影響を与えた作品,青島と波多野と澄の関係,ダブルヒロインが賛否両論だった,

[ 2013/04/25 19:40 ] 準オススメ漫画 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。