最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最強の武士が現代に蘇る! 道士郎でござる


アメリカ育ちの武士が、少し間違った武士道を貫きます。

道士郎でござる」 西森 博之 週刊少年サンデー 2004年

主人公である桐柳道士郎(きりう どうしろう)は3歳の頃、
父と共にアメリカ・ネバダへ渡ります。
そこでネイティブアメリカンの部族と共に生活し、
真の日本人となるべく育てられました。
普段から着物を着ていて、話せば「ござる」を語尾に付ける、
表面上は完全な武士になっていました。

その道士郎が高校生になり、母のいる日本へ帰ってくる所から
話は始まります。

上記の説明では何が何だか分からない方も多いかと思いますので、
砕いて言うと、
「鬼のように強い、武士のような青年が、少しズレた武士道を貫く事により
周囲の人達を引っ掻き回す」というような感じのストーリーです。

もう一人の主人公である、ごく普通の高校生小坂健助は道士郎と出会い、
ひょんな事から主君と仰がれてしまいます。
道士郎と健介は同じ高校に通う事となるのですが、
道士郎の破天荒なスケールのおかげで、様々なトラブルが起こります。


作者さんお得意の、ヤンキー、ヤ〇ザ、ギャグ、といった要素が主体です。
その他のレギュラーキャラである、早乙女愛(男性ですw)や白瀬エリカなどの
キャラクターも、とても魅力的です。


全8巻なんですが、最後の方の展開が少し急ぎ足に感じたので、もしかしたら
早めに終わらなければいけない事情があったのかもしれません。
個人的に、まだまだ続けて欲しかったので少し残念でした。

しかし相変わらずギャグやキャラ立ちも最高ですし、
西森博之さんの作品を読んだことが無い方にも、読んで頂きたいですね^^


同作者さんのレビュー記事です↓
不良ギャグ漫画でこれを超える作品はないでしょう 今日から俺は!!
元不良少年が茶道部に・・・! お茶にごす。
男が絶世の美女に変身させられた!? 天使な小生意気


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : 道士郎でござる評価,道士郎でござる感想,道士郎でござるレビュー,西森博之のギャグ漫画,10巻以内の面白い漫画,サンデーのベテラン漫画家,桐生道士郎と早乙女愛,,小坂健助と白瀬エリカ,ホークアイとはなんだったのか,

[ 2013/05/29 19:40 ] 準オススメ漫画 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。