最高の漫画 完璧なゲーム

ゲーム 漫画のレビューblogです。
ネタバレ有りと無しの記事を分けて紹介しています。
不定期更新ですので、時々覗いてみてください<(_ _)>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スコアアタックが熱すぎる! ソルジャーブレイド


私は余りシューティングゲームは得意ではないんですが
この作品にはちょっとした思い入れがあるので、ご紹介したいと思います。
もちろんゲームとしても素晴らしい作品です。

ソルジャーブレイド(soldier blade)」 ハドソン PCE 1990年

この作品は、ハドソン全国キャラバン公式ソフトの最後のソフトです。
ハドソン全国キャラバンというのは、ハドソンが1985年から行っていたゲーム大会で
シューティングゲームのスコアを競うものでした。
1986年の公式ソフトであるファミコンのスターソルジャーが一番有名かと思います。


今回紹介するソルジャーブレイドが、次のキャラバン公式ソフトだという情報を得た私は
発売日に購入し、その大会の日に備え猛特訓をするのでした。
今考えるとハドソンの策略にまんまと乗っかる子供だったわけです^^;

その頃はネットなども普及しておらず、自分のスコアがどの程度の腕前なのかは
分からないまま、その日を迎えます。
私の家でほんのり遊んだだけの友人二人を、なかば無理やり誘い会場へ。


結果の方は4位とまずまずの結果に、ちょっと悔しく、そこそこ満足しました。
副賞はウェストポーチとサントラCDを貰ったように思います。
友人二人は予選落ちで、少し申し訳ない気持ちになりました。
なにせ、もうかなり昔の事で記憶があやふやです( ´ー`)


そんな大会の予選でも使われた、タイムアタックモードに2分用と5分用があり
2分モードが特にオススメです。集中力を持続する、ちょうどいい長さの時間で、
思わず何度も挑戦してしまいます。


ステージクリアしていく本編の方も、ライバル機が装甲を変えて
何度も登場したりして、少しストーリー性があり面白いです。
そしてBGMも熱くテンポの良いものとなっています。


一人でハイスコアを更新していくのは、ちょっぴり寂しい気もしますが、
今遊んでも楽しめるかと思います。ぜひお試しください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : TVゲーム・PCゲーム

タグ : ソルジャーブレイド感想,ソルジャーブレイド評価,ソルジャーブレイドレビュー,地味だが光る魅力あり,PCエンジンのマイナー寄り作品,BGMが神,ハドソンキャラバン公認ソフトの思い出,高橋名人の16連射が炸裂!,キャラバン最後の名作,,

[ 2013/04/09 19:40 ] 準オススメゲーム | TB(0) | CM(0)

対戦型シューティング! ティンクルスタースプライツ


今回はシューティングとパズルが合体したような
不思議な作品をご紹介します。

ティンクルスタースプライツ -La Petite Princesse-」
 SNK PS2 2005年

1996年にアーケードでオリジナルの作品が発表され、
その後何度か移植された後、続編の今作がPS2で発売されました。

落ちものパズルのように画面の真ん中で区切られた
シューティングゲームです。
向き合って直接打ち合うのではなく、どちらも上に向かって進んでいき、
個別にシューティングゲームをしながら、間接的に攻撃していくという
ルールになっており、そのプレイ感覚はこのゲーム特有の物かと思います。

ザコキャラを沢山倒すと火の玉のような物が
相手の陣地に飛んでいくので、それで攻撃したり、
ゲージを消費して、操作しているキャラの固有の技を出し、
お邪魔キャラを相手に送り込んだりして攻撃します。

自分の攻撃ではなく、ザコキャラなどで
普通にミスする事も多いので、相手を倒した方が勝ちと言うより
最後まで生き残った方が勝ちといった雰囲気です。


不満な点は、キャラの性能差が激しいのと、
これは、どの対戦ゲームにも欲しい機能ですが、
ランダムで決定するキャラ選択があれば良かったと思いました。
結局お気に入りのキャラ同士の対戦ばかりになってしまうので
これがあれば、飽きにくくなるんですよね。
それに、初心者は強いキャラを選び、上手な人はハンデで
ランダム選択をするなどの使い方もできます。

後は前述の通り、対戦しているというよりも
シューティングゲームを同時プレイしているような感じなので
よっしゃ勝利(`・ω・´)と言う感じではなく、
いつの間にか勝ってました( ・ω・)
というような決着が多いのが、この作品がメジャーになれなかった原因かと。
それと、萌え萌えなキャラに拒否感を示す方は注意ですね。
ストーリーモードの寸劇は、かなりちょっと、しんどかったです。


不満点が結構多くなっちゃいましたが、
他の対戦ゲームにはないプレイ感覚は魅力だと思うので
一度遊んでみて欲しいですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンル : ゲーム
テーマ : レビュー・感想

タグ : ティンクルスタースプライツ評価,ティンクルスタースプライツ感想,ティンクルスタースプライツレビュー,ティンクルスタースプライツは独特の魅力がある,,SNKのゲーム,萌え系シューティング,パズルゲームでもあるシューティング,PS2の隠れた良作,ロードランとタイムの関係,

[ 2013/05/17 19:40 ] 準オススメゲーム | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。